32才 男性にはこんな悩みが、、、

30代になると体、髪、匂い、など気になってきますね。

今回は髪の白髪に対してのお話。

30代にもなるとチラチラ白髪が出てきて、

カラー(白髪染め)でもしよっかなーとかの会話も少なくはありません。

実際に白髪染めをされてる方、カラーリングされてる方、放置、など3パターンあります。

僕のお客様では1:1:1くらいの比率です。

お仕事の関係もあり、茶色にはできない方、30代で茶色はチャらく見えるから嫌、硬派(できる男に見えたい)になる
などなど
そこでその方に提案したのは

グレイ色でのカバーリング


カラーリングは発色するために髪の毛を一度リフト(明るく)する必要があります。

しかし!!

白髪にはリフトしなくても色がはいるんですよね。

その白髪を利用してできるカラー

染める前は

あくまで男性の方です。

分け目には結構な量の白髪が、、、

これをグレイ色を使ってカバーリング(馴染まして)していきます。

グレー6:ブルー    1:1

目安です。

仕上がりがこれ

くすむ事で白髪のキラキラ感が軽減します。

並べて見て見ましょう。


左ビフォー    右アフター

写真ではわかりにくいかもしれませんが白髪の部分が、グレイっぽい、ブルーっぽい感じになっているのはわかると思います。

これをする事でキラキラ感が出ずに白髪を抑える事ができます。
そして、伸びてきたあと、通常だったらリタッチが出て白いのがもっと気になりますが、

伸びてきても気になりません!

馴染ましているので白髪も馴染みます、

およそ2.3ヶ月でもう一度染めればオッケー!

市販で染めるのもいいですけど美容室ならではのカラーリングです。

気になる方は是非

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です