ショートスタイルの3つのポイント

今日で八月も終わりです。

オープンして初めての事ばかりで、あっという間でした。

 

今月もショートスタイル多かったように感じます。

前に田丸麻紀のショートスタイルを挙げていたのもあって

襟足の作り方が大好きですね。

絶壁カモン!!!絶対ふわっとなれと呪文を唱えながらカット

ショートスタイル切る時のポイントは斜めからの角度ですね。

真正面から人を見ることはあまりないので、

斜め前とか、斜め後ろとか

そこからいい感じに見えるか?

いい感じというのは

三つありまして

ボリュームのポイント、しまり始めるポイント、しまっていく角度

 

まさにSラインの構成がポイントですね。

ショートボブ
ショートボブ

人それぞれの骨格、細かく言うと、ホウ骨の高さ、えらの位置、こめかみのへこみ具合、ほっぺたから顎にかけての角度

顔周りはこれで、

絶壁具合、襟足の生え方、襟足のボリューム、バックサイド(耳後ろ)のでっぱり

後ろのラインはこれで、

この組み合わせが顎ラインをきれいに見せたり、

鼻が高く見えたり、いろんな効果を与えてくれます。

田丸麻紀
田丸麻紀ショートヘア

ヘアースタイル田丸麻紀オフィシャル

 

ここでは詳しく書いてました。

これからもショートスタイルのコツがあれば。

 

 

男性にオススメのカラー

30代になると白髪が気になってきたりしませんか?

そのままでナチュラルな感じで行く方

市販で白髪染めをされる方

美容室で染められる方

様々です。

そんな30代から40代に向けて、

40代から50代に向けて

新たなカラーリングがいけてるかなと。

それが

ダークグレージュ

明るさも抑えることで会社員の方も気軽にできるのではと。

そもそも白髪染めとの違いは白髪をしっかり染めてしまうか、ぼかすのかの違いです。

白髪をグレー系の色にしてしまうことで伸びてきた時の伸びてきた(リタッチ)を気にせず、長持ちするのが特徴です。

白髪を伸びたから染めるというのもアリですが、そのままのナチュラルな感じで行くのもアリですが、ぼかして年齢に合わせたカラー、オシャレを楽しむのもアリかと思います。

オープンして感じた事

2016・0719に美容室DaMをオープンしました。

13717310_940751512719887_8954406191501072732_o

不安な気持ちもありましたがまずは無事に一か月がたった事を素直にうれしく感じます。

 

  • 大きな気づき

まず開業に対してたくさんの事を学びました。

先輩経営者さんはこの道を通っているから当たり前のことですが

初めての人にとっては勉強ばかりでした。

開業でたくさんの方々に応援して頂きみなさんの必要とされる美容師、美容室をこれから作っていきたいなと

 

  • お客様がどう感じてらっしゃるか

独立に対してお客様にとっては場所も変わり雰囲気も変わりメリットてあるのかなと思っていましたが

新鮮さを感じて頂いたら光栄かなと。

いつもの場所は落ち着きはあるが新鮮さには欠けるはずです。

場所が変われば雰囲気も変わり、髪形もちょっと変えようかなとか、カラーを変えようかなとかを思っていただければ、

店の雰囲気作りもこれからメンバーと話し合っていきたいなと

 

  • とにかくこれからが本番

経営にたいしてはまだまだ未熟ではありますがこれから起こる事に対して逃げずに向かい合ってひとつずつクリアしていきたいと思います。

 

見守っててください。