カウンセリングの大切な3つの事

カウンセリングについて

自分なりにまとめてみました。

 

おおよそ大部分は3つ大切な事があります。

  • 聴く
  • 認める
  • 共感

 

聴く

 

聞くと聴くはなんとなく一緒のように感じますが、

聞く は何となく聞いてる感じ

聴く は受け止める感じ

話と受け止めようって感覚が一番近い感じです。

お客様、スタッフの話受け止めてますか?

 

そうなると受け止めれているかなと思う方が大半です。

何となく会話してることがほとんどですから

意識して受け止めてみることが大切です。

 

そうすると疑問になる事、あれっと思うことなどがある。

普段気づかない事が気づくと非常にいいです。

 

カウンセリングする人に興味を持つことも大切です。

そもそも人に興味がなければ聴く気にもなりませんから

 

興味を持つことから始めよう

 

 

 

認める

 

以前のセミナーでも認めることが大切だと言っておりました。

言っていることを認めてあげる

そうすると、安心するんです

安心感が出れば人はなんでも話してくれるようになる

認めると言うと難しいですが

否定はしないと言うことです

 

なぜか、

人は一人一人考え方、価値観が違うとその方は言っておりました。

ミーティングなどしたとき多数派になった時の安心感ってみんな同じじゃないでしょうか

僕は間違いなくそうでした

ただ世の中に正解はなくみんな間違いではないはずです。

 

そこを否定はしないという事です。

受け入れてあげる事が大切です。

 

 

共感

 

認めて共感

わかるわかると意思表示しましょう

言葉に出して私もそう思いますと、

頭でイメージしてても人には伝わりません。きちんと言葉に出して人に伝えることは大切です。

 

 

聴く 認める 共感 3つの流れですることが大切

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です