やりたいスタイルがあればやった方がいいんじゃない?

お客様に似合うか似合わないかという話にようなります。

やっぱり自分が髪切ったり、パーマあてたり、カラーして色味チェンジしたりすると似合ってるかが気になるもんなんですかね。

その人自身の雰囲気や、イメージというものがあり、黒髪で地味っぽい感じの人がいきなり金髪になればやっぱりビックリしますよね。

それと同じ感覚なんじゃないかなと。

人から見られているイメージを変えたいのか変えたくないのか、

結局イメージって髪の毛を変えるだけで非常にわかりやすく変わります。

大学になって今までのイメージを変えたいからこんな風にしたいとか結構お客様も思ってるのかな。

今までのイメージを変えたくないなら顔周りのチェンジやカラーのちょっとした変化、トレンドもありますがそもそも色のイメージってすごい重要なんですよね。

特にぼくがよくやるカラーはとにかく柔らかく見えるようにがテーマで、暗くても明るくてもとにかく柔らかい女性を表現したいんですよね。

結局のところどんな風に見られたいかを考えてるとスタイルって決まりやすいです。

そのあとは似合う自分になる!!

あとはお客様に投げてるようですが、、、

でも髪型変わるだけでちょっと気分って変わらないですか。

ぼくだったらルンルンしてしまうと思うんですよね。目線がいつもより前を向けたり、そうすると背筋が伸びていつもよりも自信があるように見えたり、

髪型はきっかけでもいいと思うんですよね。

切り抜きや、こんな髪型とかでもなくても、こんな感じ!!って

お客様には元気になれるカットして下さいなどのオーダーもあるので思った事を相談してみるのもアリかも。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です